2015年11月24日火曜日

1125百音市・テナルのメンバー



前回ブログにて物々交換の事を書きましたが、
今回の百音市は以前通りお金でいろんなものが買えるイベントです。
わたしのブログを読んでくれた方がイベント自体が物々交換のみの市だと
思ってしまわれたということでw。お間違いなく!!

ただ百音ちゃんから物々交換などに興味がある、という話があったので
わたしはわたしなりに考えて、物々交換とドネーションという形で
試みてみよう、というわけです。

お金を介さないやりとりについて、いろんな方と話もしたいので
ご興味のある方はぜひ遊びにきてくださいね〜。
いつも美味しいものと素敵な作家さんの作品が溢れており、
お洒落ママさんたちのオアシスとなっております〜♪


わたしは「テナル」という名前で仲間と出店しています。
みんなママ友だちですが、とても多才で愉快な仲間達です。



****************

chandrakala  草木染めのゆかさん
私たちのゴッドマザー、心の師。
ネパール人の旦那さんを持ち、家に行くとそこはもうたまらないスパイスの香りで一杯。
子供たちがまだ小さかった頃はいつも集まってはカレーとチャイをごちそうになり、草木染めを教えてもらったり。
バックパッカー時代の話や、婚約した旦那さんを連れて帰国したばかりの時の苦労話もすべて面白くって、学びも一杯。ゆか語録数知れず。



トネリバ アクセサリー・雑貨 きみよ
マッサージサロン勤務時代からの友だち。
関西弁というだけでずるい。
バックパッカー時代の友だちが全国各地に点在し、彼らとのミラクルな出会いの話だけでもめちゃ面白くて「すごない?」の連続。
アクセサリーのセンス抜群!最近はカメラマンの夫と共に「トネリバ」として出店活動中。産後お休み中だったマッサージ業も徐々に復帰モード。



絵描き なっつ
コールセンターアルバイト時代からの友だち
スーパー主婦、料理も上手いし買い物のスピードも半パなく早い。
ゴッドマザーゆかさんとの年の差は15歳と最年少だけどある意味一番しっかりしている。
浜松に住むご家族も素敵で、お父さんが作る無農薬の野菜やお米にテナルは大変お世話になっている。
今回の百音市のフライヤーもなっつ作。



あきちゃん
いつも私たちイベントの写真を撮ってくれたり、子守りをしてくれたり、
これまた多才で且つ情報通。あきちゃんのベーグルやスコーンは絶品。
うちの旦那さんの名刺をデザインしてくれたのもあきちゃん。
福井、兵庫に住む両家の両親も素敵で、麹、タケノコ、栗、旬のものをいつも送ってくださりテナルは大変お世話になっている。
今回の百音市ではあきちゃんからのサプライズがあるという事で、
テナル一同わくわくが止まりません♡



みそ
スーパー主婦、何でもこなし、事務的な事をたいてい取りまとめてくれるのがみそ。
研究熱心で美味しかったものはどんな料理でも忠実に再現する。
かつてはキャンドルアーティストとして相当な活躍っぷりだったよう。今は天然カイロ、ぬかぶくろを中心に縫いの雑貨を作っている。職人技。
夫への献身的な愛はいつもメンバー一同尊敬。





2015年11月22日日曜日

オームチャンティング

大切に思っているだけなのに
心配してしまう
幸せになって欲しいと願うだけなのに
つい余計な事を言ってしまう
私の中のあなたはわたしがつくりあげたあなた
でも本当はただあなたが好きなだけなのです
だから大好きなあなたに
ただ祈ります

子供達のために未来の世界が平和でありますように
ただそう思うだけなのに
心配してしまう
この世界のみんなが幸せになって欲しいと願うだけなのに
つい余計な事を言ってしまう
この世界は私の中でつくりあげた世界
でも本当はただこの世界が好きなだけなのです
だから大好きなこの世界に
ただ祈ります

ご縁あって、毎月満月の日にスタジオZENでオームチャンティングに参加しています。
何もできないな〜と思った時、祈ることがわたしの助けになりつつあります。。

今月は11/26(木)14:00〜(45分)
スタジオZEN
http://www.yogazen.info


オームチャンティングの説明
http://vishwananda-japan.blogspot.jp/2015/11/1126.html?spref=fb

宗派など関係なくどなたでも気軽に参加できます。









2015年11月20日金曜日

処方箋マントラ

 第一回目のキルタンの会が先週日曜日に無事終わりました。

 どんな方がいらしてくれるのか、どんな響き合いが生まれるのか
やってみないと分からないドキドキの一日でしたが、それぞれの思いを
込めて声を出し、みんなが一つになったその響きは、それぞれ見えているヴィジョンは違ったとしても平和であり愛そのものである事に違いありませんでした。
参加してくださり一緒に歌ってくださったみなさま
本当にありがとうございました!!

最初はみんな少し緊張していました。
ブルンブルンというエンジンをかけるようなmico ちゃんの
ハルモニウムを合図に一斉に輪になったみんなが声を出し始めました。

身体を動かしたり、声を使ってのエクササイズをして、
少し身体が温まり、皆の緊張も少しほぐれた頃に
あらゆる障害をとりのぞきインドでは物事を始めるときに祈りを捧げるという
ガネーシャのキルタンから始まりました。
サンスクリットの発音や意味が少々分からない戸惑いが
ある方もいらっしゃったと思いますが、それでも声を出して
歌いました。みんなが歌ってひとつになるその響きが
美しく、途中で少しこみ上げるものがありました。

いくつかのキルタンを歌ってから、三回クラスで完成させ歌い上げる
バジャンの練習をしました。
バジャンはキルタンと同じように神様に捧げる歌、インドの賛美歌のようなものですが、
もう少し複雑でA メロ、Bメロのようにメロディが変る
キルタンよりも「歌」っぽいものというのかな。。キルタンスタイルのように
コール&レスポンスではなくみんなで一緒に歌いました。
mico ちゃんが今回課題曲wとして選んでくれたのはMharo Pranam』
(他のバジャンと勘違いしており、説明を間違えたので訂正します。2015.11.22)

micoちゃんの説明より抜粋↓

********
Mharo Pranam
わたしのDevotion(愛・敬意)をあなたに捧げます

Yamanというインドの代表的なラーガをベースに(通常Ma♯ですが、変則的になっています)、3番から成るシュローカのすべてにおいて、クリシュナ神の描写がなされており、メロディとともに歌えば唄うほど、その美しさに包まれるBhajan。
********

発音もインド独特の音階とフレーズもとても難しい。
みんな苦戦しているようでした。
それでも何度か繰り返すうちに少しつかめてきました。
途中発音がどうしてもわからず質問をしました。
今回質問をする方が少なかったですが、流れを切るようなタイミングで
なければどんどん分からない事は質問してみてください。
キルタン自体はじめての方が多かったので、もっと
質問をどんどんしてもらっても良かったな〜と思いました。

三回コースで参加してくれる方、またはリピートして二回目参加してくださる方がこのバジャンやキルタンをお家に持ち帰りどんな変化を感じるか、
そんな事もシェアできたら楽しいな。
わたしもバジャン練習していたら少しずつ声も出てきたし、音階に慣れてきましたよ♪



 じつは私自身はこのキルタンの会を企画した当初より長引いていた咳に重ねて虫歯、舌を何度も噛む(多分治療中で違和感があるので、、流血沙汰w)などわたしを歌わせない気か〜!!と言いたくなるほど口周りのトラブルが続き、当日も良くなっていたはずの咳がぶり返し思うように歌う事ができませんでした。。涙
インナーガーデニングにはほど遠い、、歌う事もままならない状況。。

 本当に残念でたまりません。。
おそらく私の咳はストレスによる呼吸の浅さとかも関係しているのではないかと思われ、
胸を開くアーサナを中心にさぼり気味だった呼吸法とテルミーやアロマの蒸気呼吸の喉のセルフケアを第二回目のキルタンの会には歌えるよう本気でやっています。

 そしてmicoちゃんからは体調を整えるためのマントラとしてアーユルヴェーダのサウンドメディスンとしても認知されているというOm Shree Dhanvantre Namahを唱えよ、

とレコーディングをしてくれた音源が処方されました。
朝のつかの間のメディテーションの時だけでなく思い出したときには唱え、
私だけでなくなんとなく我が家全体の体調が釈然としないこのごろのため、家族のケアの時間も口ずさんだり、micoちゃんの音源をかけたりしています。

 あー、、良くなりますよーに!!



 二回目はミュージシャンの宗田悠さんをお迎えし、みんなでつくりあげる

素敵な音にさらに魔法をかけてくださいます。
お子様にも大人気ということで、キッズスペースも設けて
子連れの方にもさらに安心して楽しんでいただけるような空間を作っていきたいと思います。


みなさまと歌うこと楽しみにしております♪






歌えば心の花開く・キルタンの会 Vol.2


申し込み受付中です!


11/29(日)13:30〜@スタジオZEN
スペシャルゲスト:地球音楽士 宗田悠さん
https://www.facebook.com/yu.soda.31?fref=ts

詳細ページ
http://qovanote.blogspot.jp/p/inner-gardening.html

Face Bookでは随時情報を更新しております!
https://www.facebook.com/events/1745473409006885/










2015年11月15日日曜日

歌うこと。

いよいよ明日(今日?!)11/15

(日)より隔週日曜日、全三回コースでの
キルタンの会が始まります。

今回講師をお願いしたmicoちゃんとの出会いはつい数ヶ月前

藤野で行われたひかりまつりの時。
共通の友人のお家に泊まらせてもらって
おしゃべりを楽しんだ夜からのお付き合い。

その数日後、東京のシヴァナンダセンターで

彼女とパートナーshivamのキルタンワークショップがあると知り、
次男と2人で参加しました。

楽器を奏でることや踊る事は大好きなのに、、、

歌っちゃいけないなんて誰も言っていないのに、
下手だし、歌はだめ、
自分の中で歌ってはいけないという思い込みを作って、
シヴァナンダセンターにてmico ちゃんとshivam
声は出ないし音程はぶれるしといつもがっかりしていた私にとって
キルタンという誰もが歌ってもいい空間はただただ心地が良かった、

キルタン自体はずっと以前から興味が

あって、何度か参加した事が
あったのだけど、
micoちゃんの楽器のように響かせたその素直な声に魅せられて、
もっと歌いたい、
心を開きたいと思いました。

歌う、と言えば去年くらいから次男と一緒に柚山あきこ先生というすばらしい先生

わらべ歌を教わっているのですが、
わらべ歌もキルタンも共通する点があります。
オリジナルの歌も良い歌が
たくさんありますが、
難しい言葉ではなく誰もが歌えて、
こどもさえもいつの間にか覚えて自然と口ずさんだり
後になって沁みていくもの。
発する音そのものやフレーズに懐かしみを感じたり、
自分の奥底にある忘れていた記憶が
頭でなく、身体全体に溢れていくような感じ。
先人の叡智が込められた伝承というキーワードに
何か大切なものがあると
今急激に惹かれていたのです。

micoちゃんにクラスの開催について相談し、

打ち合わせのため再会した日、
わたしが今必要と感じているもの、歌いたいと思うこと
を伝えると、それらにキルタンが
どう効果をもたらしてくれるかを真摯に語ってくれました。

一度きりのワークショップもそれはそれでとても良いけれど、

継続したクラスで参加された方ひとりひとりの変化や感じたものをmicoちゃん自身が感じ取って
いきたいという想いもあり、、
今回このクラスが開催される運びとなったわけです。

ただただ皆で歌うだけでも楽しい。

それぞれの思いをひとつにして響き合える事、
とても楽しみにしています。


第一回目11/15(日)13:30〜

@スタジオZEN
当日参加も歓迎します!!

◎FBにて随時情報を更新しております。

Inner Gardening 歌えば心の花ひらくキルタンの会
https://www.facebook.com/events/894973113932357/

予約/お問い合わせは turetureyoga@gmail.com まで。



















Inner Gardening 歌えば心の花ひらくキルタンの会

Inner Gardening 歌えば心の花ひらくキルタンの会

2015年11月8日日曜日

物々交換?

 おなじみ堀之内のカフェ百音で開催のもね市に呼んでいただき、
今回もマッサージで出店させていただきます。

主催のもねちゃんより、、

○○○○○○○○○○○○○○
夏・秋の長野での生活で

お金を介さないヤリトリ
物々交換や余剰分のシェアシェアな氣持ちなど
興味あります


○○○○○○○○○○○○○○

とメッセージをいただきました。

物々交換については何度かやってみたいと思い、何人かと
意見交換したりした事がありました。自分の生き方、未来に繋がる生き方について
考える中、今は数は少ないけれど物々交換でお仕事させてもらうこともあります。
それはお互いの考えが一致して、なんなく交渉が成立したのです。

 もねちゃんの提案もあったので、今回は物々交換をわたしなりに模索しながら
やってみたいと思い、今日は雨だしキッチンの壁塗り作業の準備をしながら
物々交換について考えてみました。

わたしが交換して欲しいものをあげてみました。

・市の日の帰り駅まで送ってくれる
・おやつの時間にコーヒーか飲み物、できればスイーツもw(欲張り?)
・ごはん(パンでもw、そのとき食べられるもの)
・わたしにマッサージしてくれる(プロじゃなくても、どんなマッサージでも)
・似顔絵を描いてくれる
・ナッツ類(我が家はよく消費するのです)
・保温ポット(卓上型、象印かタイガー)
・アロマポット(陶器のもの、キャンドルでつけるタイプでも、電気でつけるのでも)
・ウールのレッグウォーマー
・お味噌(できたら自家製)
・季節の果物
・可愛いもの(手づくりのものならなお嬉しい)
間引きした大根の葉っぱ。虫喰いくん。
・占いやカードリーディングなど

 これらのものと交換してくれるなら、もちろんその場のやりとりを楽しみつつですが、
20分〜40分のマッサージを心をこめてさせていただきます。
マッサージ時間それじゃ短い!というのならばそれもその時にやりとりを。
わたしのこれと交換してください、と言ってきてくださる方がいればもちろん
どんなものでもまずは交渉したいです。

 そこで、、、

万が一何も交換するものがない、お金を払いますからマッサージしてください
という方がいらっしゃったら、、
と思い価格設定を考えました。
するとその瞬間、
もし私のマッサージが500円という設定だったとすると、物々交換の時に500円分のマッサージに対してこんなに高価そうなものをもらうのは悪いかもしれない、、と自分が
思ったり、
逆に相手が、これをあげるより500円払ってやってもらった方がお得かもしれない、、
と思って500円よりあなたの家で眠っている不要品や、あなたの心のこもった
マッサージをしてほしい、、と思っていても手に入らないのではないかという
気になりました。

逆に3000円と設定したらどうだろう。
私のマッサージは3000円もするのに、果物は柿ひとつ?となったり、
相手は3000円するマッサージなら、このようなものとは交換してくれないかもしれない
と思うのではないかと考えました。

お金を介さないやりとりって、普通に普段特にママ友だちとはしたりしているのに、
値段を決めようとするとお金頭から離れにくくなりました。

物々交換する場に価格設定はしない方が良い?
施術後にお客さんに価格を決めてもらうとか?

わたしにとっては押し入れで眠っている不要品でも今それが欲しいという方にとっては
とても貴重なものになる。
たとえ当時は高かったのよ〜、的なものでも私が今すぐにりんごが食べたいと思えば
りんごひとつと交換する事もできる。
今ほんとに私に必要かという判断がより大事な基準になるって事なのかな?
だって柿ひとつでは交換できないと言ったのに、りんごひとつとは交換できる。
なぜならば私が欲しいと思ったから。柿とりんごの値段では比べない
わたしが欲しいかそうでないかの違いなだけ。

とか、、考えていたら面白くなってきたのですが、

結局マッサージに価格設定をするかどうかはまだわかりません。。

何か良い考えがあれば教えてください。

百音市moneichi 1125

*****

11月25日(水)
10時~15時半ころまで

百音店内とお外で
小さなマルシェがひらかれます

作り手の心のこもったモノ・コト
美味しいお菓子・珈琲・もねごはん

そして一番は出逢いですかね
繋がってまたまるく和が広がるコトを願って。

マイカップやお皿、エコバック
ゴミを出さないお気遣い
​ありがたくWelcomeです

ぜひ1125は
百音moneにてギャザリングしてください^^
http://hori.cafemone.com/?eid=253

出店者さんご紹介

しまがめ舎(器・陶器アクセサリー)
すみれの庭(シュタイナー園ママの手作りコモノ)
テナル(マッサージ・手作りコモノ)
ハハトコ(ぬか福呂・ブロック解除)
hal(消しゴムハンコの紙小物)
hokorobi(洋服とコモノ)
itoshiki(織コモノ)
Rin*Tsubaki(キャンドル)
soluna(草木染め)
・tonnko(籠)
・Akko(お菓子)
・しろうま(お菓子)
・のく山珈琲(珈琲)
・百音mone(ごはんとあたたかいもの)


**********

キルタンの会は次の日曜日 南阿佐ヶ谷のスタジオZEN
 での開催。
お申し込み受付中です!!


フェイスブックでは随時情報を更新しております。
https://www.facebook.com/events/894973113932357/

ご予約はturetureyoga@gmail.com  まで。












2015年11月7日土曜日

クリアになって、またぐるぐるして。

キルタンの会、お申し込みが始まりました。
第一回目は来週11/15(日)13:30〜、
以降隔週日曜日の全三回コースです。

音、声に宿る力、みなさんとシェアできたら嬉しいです。

詳細 http://qovanote.blogspot.jp/p/inner-gardening.html

☆FaceBookにて随時情報を更新しております☆
講師micoちゃんのキルタンやバジャンもご視聴いただけます。
https://www.facebook.com/events/894973113932357/



最近、友だちからこんな画像が送られてきました。

わたしの名前はさやかと言いますが、
それで送ってきてくれたのですが、

「さやか」(清か)とは
「明か」とも書きます。そのため明らか、
明瞭、明白、といったはっきりとした様子を
表しています。
曇りなく晴れ渡る空、くっきりとした透明な風景などを
表現するときに使われます。
「冴える」と同源の言葉です。
もう一つの意味は、澄み切った音声を表し、高く澄んでいる
音色も指しています。
との事。

名前の漢字も「清」という字を使います。
両親はこんな想いで名付けてくれたのかな、、。

由来について聞いたけど覚えていないのか、
とにかく松田聖子さんの娘さん頃から流行りはじめて、
あなたが生まれる頃はまだあまりなかったのよ!という
事を言われたのばかり覚えてる。

明瞭、明白、曇りなく晴れ渡る空、澄み切った、高く澄んだ音。
そんな風になれたらいいな。

眠った意識に光を注げば、今までと違う自分、
本当の自分?

繰り返し繰り返しぐるぐる回って、、
廻っているようでまだ見ぬ世界。
それで、なんだと笑う。
けれどもまたぐるぐる。。

それでも確実にクリアになっている。
曇りなく晴れ渡る空。今までよりはね。

曇っためがねを外して、
わたしという服を脱いで、
もっともっとクリアになっていく。
高く澄んだ音。今までよりはね。




























2015年11月2日月曜日

本日休講です

産後ヨガクラス本日休講とさせていただきます。

来週再来週はありますので是非お越しくださいませ。
雨、お家で暖かくしてお過ごしくださいませ。