2014年6月26日木曜日

新しい命の誕生

4月からマタニティ・子連れヨガクラスでは出産ラッシュです。

またまた可愛い女の子が誕生し、産後ケアでファン助産院に入らせていただきました。

第二子の出産で、お産はとても良好であっと言う間に生まれてきたそうです。
それでも出産はみんなそれぞれにドラマがあって、妊娠時代からお付き合いをさせていただき、身体を触っていると、自分の事のように新しい命の誕生に感動します。

今回はハーブボールというタイの伝統療法を使ってケアをしました。
ハーブボールはタイのハーブをガーゼにたくさんくるんで蒸して使う温熱療法で、
子宮収縮を促したり、出産で使った全身の筋肉をゆるめ、自律神経を整えてリラックスするなどなど、産後ケアには最適です。

出産がそれぞれであるように、産後の直後のお母さんの身体もそれぞれ。
その時に応じてケアしてあげなければならないところや必要な事は違います。
マッサージをする時に大事にしている事、心と身体の声を聞くこと、自分がリラックスした状態であること、ひとりよがりにならないこと。
心がけていますが、まだまだ学びも多い日々です。
産後はホルモンの乱れから、涙もろくなったり、急に孤独感を感じたり、「あーそういえば自分もそうだったな〜」と自分の第一子の出産時を思い出して、心のケアの大事さも再認識しました。
貴重な機会を与えてくれて本当に感謝します。

そして。彼女達出産するお母さんをみては女性が美しく、健康的であればこそ世の中はもっともっと平和だろうな、とつくづく思います。
たくさんの女性が私も含めてもっともっと女性的で強く美しくそして男性と子供達を優しく包んであげられるようになったらいいな〜と願う今日このごろです。