2014年1月6日月曜日

帰省

明けましておめでとうございます。

怒濤の年末を乗り越え、なんとかおかげさまで家族が皆健やかに穏やかな新年を迎える事ができました。

昨年はヨガに参加してくれたり、マッサージにいらして下さった方、ありがとうございました。
このブログを読んでいただいた方、ありがとうございました。
一年でたったの37投稿と恐るべきスローペースで進めてきたブログですが、
自分の日々の事、伝えたいと思う事が少しでも綴れた事により、気持ちも整理できたし、
少なからず、反響をいただいた事も大変嬉しく思っております。

今年もゆっくりやって行こうと思いますがどうぞよろしくお願いいたします。

****************************************

元旦は一緒に年越しを過ごした友人家族と太陽礼拝をし、昼から家族4人で国立競技場でサッカー観戦、夕方から母と姉家族を迎えて新年を祝った。

2日からは主人の実家広島県の福山に帰省し、3泊4日して今日東京に戻ってきた。
今回の帰省はとても心改まり、勉強させていただき、何より主人と結婚して良かったなと
改めて思う事のできた帰省だった。

主人の家族はもともとスポーツ一家で、義父と義母は何年も毎朝一緒にラジオ体操をするし、各々が好きなスポーツを今でも楽しんでいるような家族で、健康に対しての意識もとても高い。食べ物は何でも食べるし特に肉なんかはとてもよく食べるけど、それぞれ独自の健康法を持っていて70歳になる義父もお腹も出てないし、背中だってピンピンしている。

義父は最近お寺で開かれるヨガ教室に通いハマっているらしく、いろいろアーサナーをやってみせてくれた。立派なヨギだ。
義母も義姉ももともとジムのホットヨガなんかもよくいっていたので、すき焼きを食べている側からダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)だのガルダアーサナ(わしのポーズ)だのみんながコタツを囲んでヨガのポーズをとってみせたりする。
私がヨガをやっている事は知っているから「さやかちゃんもやり!」と言われたけどお酒も飲んでいたので遠慮しておいたw。
とにかく基本がアスリート気質なので、一生懸命やるし、自己を高める事が大好きなのだ。

義母の方はとても信心深く、神さまにいつもあんたらの事お願いしているから大丈夫だ、健康でいられるのも神様が守ってくれてるからだというのが口癖だ。
そんな義母と義父がいつも参っているという近所の岩山観音さまに今回は一緒に行った。
岩山の下の洞窟のひんやりとした空気にロウソクが灯り、凛とした気持ちになる。
いつもありがとうございますと感謝して手をあわせる。
ふと義母を振り返ると崖の上に仁王立ちになり天を仰ぎ観音様と天と地と自然の力をいっぱいに浴びている。
あー、この人はこうやってパワーをもらって、私たちの事を遠くから守ってくれているんだとわかり、改めて尊敬した。

義母はこうして神様にお祈りし、健康で夫婦円満であり、お金の事なんかも上手にやっている。
今回も私たち夫婦にとにかく感謝せなあかんよ、神様にも周りの人たちにもみんなに
感謝せなあかん、となんども説教してくれた。
それ以上大事な事はないと言わんばかりにあとの事は多めに見てくれるところも寛大で
私は心引き締まり、もっともっと頑張らなくてはという気持ちになった。

尾道からしまなみ街道を通って四国までドライブ。車中から
義母の助言もあって今年は主人の植木屋の仕事も、積極的に手伝い、修行させていただくつもりだ。現場に出て掃除や草取りの仕事にも挑戦したいし、何と言っても苦手なお金の事も頑張らなくてはならない。
ヨガやマッサージの方は引き続きゆっくりペースで続け、また少しずつ勉強もしていきたい。
すべては繋がり、この先のヴィジョンを持って楽しんでやって行こうと思う。

リスペクトの気持ちを忘れずに。

今月は下旬より通常子連れヨガとマタニティ、産後ヨガを、スタートさせます。
二月下旬にはにはペアマッサージワークショップも企画予定。
イベントの告知は詳細が決まり次第告知をさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
愛媛県今治市・瀬戸内海の穏やかな波を感じて