2013年11月19日火曜日

冬・子どものケア


すっかり寒くなり、木々が赤や黄色に染まる美しい季節になりました。
それにしても前の家に比べて、驚くほど新居は暖かいですw。

寒さでカラダがきつくなって来たら念入りに足首回し、寒さでこわばった背中にはキャット&カウ、肩立ちのポーズ(サルヴァンガアーサナー)、鋤のポーズ(ハラアーサナー)が欠かせません。寒いときこそ呼吸を深く、寒さをカラダ全体で受け止めるとゆるみます。
朝は時間のある時には足湯とぬか袋で温めます。時間がなくてもぬか袋で腰を温めながら家事をするだけでとても楽になります。

うちの子ども達ふたりも足湯が好きなようです。下の子(二歳)も寒さが急に来た先週頃は喜んで足湯をしながらパンをかじっていました。
ふたりともありがたい事に比較的健康な子どもですが、それでも上の子は消化器系が弱めなせいか疲れが出てくると口内炎、唇の荒れが出て、加えて思春期を迎えてにきびもちらほら出てきました。顔まわりにいろいろ出来るのでよく凹んでいます。
しつこいようですが、疲れにはこんにゃく湿布が本当に効果的です。たいていいつも上の子専用のこんにゃくが常備されるようになりました。安価で使いやすいのでずぼらなわたしには最適な健康法です。蜂蜜入りのみつろうとホホバのクリームも唇の荒れやニキビには調子が良いです。

そしてこの度、この長男の顔まわりのトラブル、足のねんざ、主人の手のしびれをきっかけに、インド行きの為の500円貯金をくずして、念願のテルミーを購入しました。
ヨガクラスでメンバーのみんなからいただいた講師代がこうやって家族の健康のため、勉強のためのテルミーになったのだから本当にココロから感謝です、、、。
テルミーはあくまでも家族のケアのためで施術はできませんが、テルミーを通してまたカラダについて気づきがたくさん出てくるので、ヨガやマッサージの施術にその知識や技術を役立てたらとも思います。

少しはヨガでもやって自分でケアして欲しいものだと愚痴をこぼしたら、テルミーの先生から「やってほしいと言ってるうちはたくさんやってあげればいいのよ〜」と言われ、たしかに触ってほしいと言われるのも今のうちだし、今は思う存分やってあげようという気になりました。
それで、たいていみんなが寝付くまでケアし、ふへ〜っとシャヴァーサナーでカラダを休めてから夜更けにヨガをする今日このごろです。
幸せな事ですね。

さて。。11・28(木)は山梨県の梁川にあるピラミッドセンターで藤井真紀子先生のヨガクラスを開いていただくことになりました。
産後ケアでお世話になったまきちゃんの素敵なヨガクラス。ご興味のある方は是非ご連絡ください。
ご予約、お問い合わせ:qovasisayaqa@gmail.com(こばしさやか)
********************
11・28(木)
藤井真紀子先生のヨガクラスやります〜!!

南阿佐ヶ谷のスタジオZENで産後ケアのお世話になったまきちゃん、まきちゃんの移住先でもある中央線梁川にあるピラミッドセンターにてヨガのクラスを開いていただくことになりました。
https://www.facebook.com/pocaripicari?fref=pb&hc_location=friends_tab


10:00〜ヨガクラス
12:00頃〜13:00ピラミッドセンターの美味しい酵素玄米ランチ
周辺散策などして15:00頃解散予定。

3000円〜3500円程度(場所代は人数割)
最低定員6名〜と考えていますので、参加希望の方はご連絡ください☆

東京から日帰りで行けて紅葉も楽しめる最高の企画だと思いますので是非お気軽にご参加ください♪

ピラミッドセンター
http://www.moon.sannet.ne.jp/tirnang/Pyramid_center/
https://www.facebook.com/atumi.kamijyou

********************










2013年11月8日金曜日

片付け・食事

以前の家から10分ほど離れた中野区の家に引越した。

これほどエネルギーのいる引越は初めてだった。
物も思い出もたくさん詰まって、詰まり過ぎた家。友人たちに助けられながらも自分たちで車を出した引越。ココロもカラダも消耗し、デトックスしたような感じ。でも、まだその余韻でふらふらと気持ちはゆらいでいて落着かない。

片付けの不得意なわたしと物の捨てられない(→かった:過去形かな)主人は断捨離というものがいかに精神性のある奥深いものであるかこの引越で実感した。
ありとあらゆる思い出の品とお別れし、少しずつ必要なものが見えてきた。まだシンプルな生活、とはほど遠いかもしれなけれど、自分たちのやるべき事は今までよりも明らかにクリアになっている。
片付けはわたしのテーマのひとつとなった。
ブームにはだいぶ乗り遅れたが、自分で気づいたのだからいいでしょう。




2ヶ月ほどかかった家探しと断捨離でストレス喰い、普段めったに食べないチョコレートは食べ、引越中は食事もろくなものが食べられずで肌はあれるし、太るし最悪なコンディション。
こういう時だからこそきちんとした食事をしなければならないのに、まだこういう時悪い私が存在する。
それでも疲れ果てて何も食べるものがない時、家族で行ったファミレスで暖かいお味噌汁をいただいた時はありがたかった。

食べるという事、欲?にしてもまだ克服できない悪循環がたまに訪れる。
あー、もう駄目だ〜!!と思うところに来てやっとその循環から抜け出せて健康的な食生活に戻る。。。せっかく断食を覚えてもこれではプラマイゼロになってしまう。
意識をどれだけ持ち続けられるか、、、これもわたしの修行のテーマとなっている。
きっとこういう事をグルたちの教えに従って実践してきちんとまじめにこなしている方々にとっては苦笑いの話だが、失敗して気づかないと学ばない性分なので仕方がない。

今は自分なりに調子の良い食生活を取り戻したので、ジョギングを再開し始められたらよいタイミングをみて断食に入ろうと思う。そしてその意識を持ち続ける事。。。



ぽれやぁれのマッサージも少しお休みがちだったので再開したい。
最近はカラダに感する気づきもいろいろあって、そんな事もこのブログで書けたらと思う。