2013年3月23日土曜日

ヨモギ蒸し

『授乳中は太らない』を合言葉に、産後まあよく食べた!!
先月卒乳をしたので、少し健康だけではなく自分自身の美にも意識を向けるよう心がける事にした。

授乳中に比べて食べる量などは減らしたのである程度は調子よく体型を戻せても二人目のせいか、年齢のせいか骨盤まわりはなかなかしぶとそう、、、

しかし、女性の内面から来る美しさとはまさに骨盤とその中の子宮にあり、と考える。

ヨガ実践者や先生方からすれば今さら、と思うだろうけど何事も失敗から学ぶわたし。とりあえず楽しく実践していくしかない。

毎日のヨガの他にバランスボールを取り入れてみたりしながらも、いろいろ試したくって調べていたところ以前から気になっていた『ヨモギ蒸し』がよさそうだ、、、。
ヨモギ蒸しは韓国で伝統的におこなわれている民間療法のひとつで穴のあいた椅子の下から薬草を蒸し器のようなもので煎じてその蒸気をお尻やお下の粘膜から吸収させるというもの。婦人系の悩みや産後の引き締め、ダイエット効果もあるとの事で早速先日近所の韓国人の方がやっているサロンに行ってみた。

先ず身につけているものは全て脱ぎ、てるてる坊主のように専用のケープをかぶる。
椅子に座ると、椅子の下の蒸し器を温めてくれる。だんだん下から暖かい蒸気が来て下半身が心地よく暖まる。香りは薬草風呂のような感じでわたしはとても好き。
水を飲みながら雑誌を読んだり、音楽を聴いたりリラックスして過ごすとサロンの説明にはあったけど、子連れゆえ子どもの機嫌を摂りつつ。それでもなかなか気持ちのよいひととき。途中からは激アツになってきて座っていられないくらい。なんとか座り方や座り位置を変えながら40分温めた。
下半身だけでなく、全身びっしょりになるほど汗をかきとても気持ちがよい。
これはかなり気に入った。韓国人のマダム風の店主もきれいで感じよくまた是非行きたい。

でもネットで調べてみると結構手づくりしている人も多いみたい。仕組みは簡単なので良い薬草さえ手に入れば自宅でも楽しめそう。とりあえず椅子と蒸し器のようなものが手に入るように頭の片隅に入れておこう、、、





2013年3月20日水曜日

吉田先生の気功レッスン

毎月私が自分の為にお願いして来てもらって気功とカンフーフィットネスのクラスを開いてもらっています。
ベテラン先生なので身体の使い方や、姿勢など日々の生活やヨガにも役立つ事をたくさん教えてくださいます。
レッスン自体はとてもやさしく、だれでも参加できます。少林拳をベースとしたカンフーフィットネスも面白いです。興味のある方は是非お問い合わせください。
 qovasisayaqa@gmail.com こばし

今月は今週末です。

3/23(土)@阿佐ヶ谷会議室 
9:30〜入室、集まり次第スタート。
 
 ・持ち物:動きやすい服装と水分持参
 ・参加費:1000円(場所代として)








阿佐ヶ谷会議室
http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H06580



2013年3月18日月曜日

『tenal』@松ノ木手づくりマルシェ




4/4(木)松ノ木手づくりマルシェにてワンコインマッサージやります。
『テナル』という店名で染め作家やキャンドル作家のお友達と出店。「no nukes」ステッカーもあるよ!
小スペースでのマッサージになりますが、是非お近くの方はお立ち寄りください〜☆







松ノ木手づくりマルシェ
http://www.facebook.com/tedetukurucocorodetukuru

2013年3月13日水曜日

311。あれから2年


震災から二年がたった。その日の14:46は静かにひとり平和を祈った。
夜は夫とお世話になっている高円寺のcafeぽれやぁれでキャンドルの灯るなか、震災の日の体験や思い、震災を経ての気持ちの変化などを語りあった。

震災後は自分や周りの環境や気持ちもかなり変化した。
去年のアースデイでは子持ちの友達たちはみな移住を口にしていた。実際沖縄や九州、関西の方へ移住していった友達もたくさんいた。
放射能による汚染については、苦手な数字とにらめっこして毎日不安に怯えていた。

それでも毎日子ども達は成長していくわけで。。

原発の事、放射能の事、これから起こりうる震災の事。いろいろ考えても家族がみな健やかに、そして自発的に行動して前に進む事しかないと今は思う。
もちろん危機感は常にもっていたい。食べ物もなるべく汚染の少ない安全な食べ物を子ども達に食べさせていきたい。でもそれは今までと変らない。少し意識が高まっただけの事。「食べて応援」は結局何も解決しない。みんなが子ども達の未来の為に安全な場所、安全な食の事を考えていかなければ何も解決しない。

自分の今している事、マッサージやヨガ、子育て、料理、ものつくり。。それらが全て自分や周りの人たちを健やかにそして少しでも幸せを感じられるものであり、子ども達の未来の為にならないものはないのかどうか、常に考えて行動していきたい。





2013年3月6日水曜日

手当て、ビワ。

1歳7ヶ月になる次男の肌の乾燥が気になり。
先日友達の子が乾燥がひどいと言って、我が家で漬けたビワの葉の焼酎漬けをお裾分けしたばかりでその子はすぐに良くなったというので、次男にもお風呂後につけることに。
でもどんどんひどくなっていった。

その間卒乳をしたこともあって、夫にお風呂を任せ、お乳をせがまれないようになるべく手早くビワエキスを漬けてパジャマを着せていた。

乾燥まだしているな〜くらいには思っていながらも、ただただエキスをささっとつけてあげるだけで、自分で引っ掻いてひどい状態になってから、改めて何とかしなくてはと思いはじめた。

ビワで良くなった子にその事を話したら、「ビワの後保湿してる?何かクリームでもオイルでも保湿してあげて。それから良く触ってあげるといいみたい。アトピーの子でもやっぱり触ってあげるのが大事なんだって。」と逆に大切な事を教えてもらった。

いつも手当てといって子どもをさすったり、マッサージを施したりしているにも関わらず、卒乳の事で頭が一杯できちんと手当てしてあげる事を忘れていた。
基本はやはりタッチング、手当て。反省した。それからはエキスをつけて保湿用にベビークリームをぬりながらよく背中や脇、お腹と触っていたら、自然と良くなり始めた。

おとなだって必要。
ただ凝り固まった背中や肩、手の平、冷えている部分にそっと手を当ててご自身の手のぬくもりと相手の温度が混ざりあえば、それだけでリラックスし、暖かさを感じ、緩んでいくもの。お通じが良くなければお腹に当てるのもとても良い。
もっともっと、家族や友達にも手当てしていこう。